エタラビってクーリングオフできる?

エタラビなどの脱毛サロンとの契約は、どうしても高額になりがちです。

 

脱毛という効果に個人差のあるものや、支払い額が大きいものを購入するときって、ドキドキしますよね。

 

契約したときはこれがいい!と思って契約したけれど、家に帰ってよく考えてみたら、ちょっと自分には合ってないような気がする、あの時は雰囲気に押されて契約したけど、やっぱりこれは要らないって思ってきた、なんてこともあったりします。

 

 

そんな時に使えるのがクーリングオフ!

 

契約を一方的に解除できる特別な制度なので、利用するには規定があり、それらを満たしていないと使うことはできませんが、クーリングオフができればとても便利です!クーリングオフのルールを知っておいてくださいね。

 

クーリングオフのルールって?クーリングオフはこんな時に利用できる!

脱毛サロンなどとの契約は、特定商取引法で特定継続的役務提供提供に当たると定められており、クーリングオフが適用される取引と決まっています。

 

ですので、条件を満たせばクーリングオフを使って契約を解除することができます。

 

エタラビの場合、1ヶ月以上の契約で、5万円以上の契約であればクーリングオフをすることができます。

 

 

また、クーリングオフできる期間、というのも決まっています。

 

契約した後いつでもクーリングオフが使えるわけではありません。

 

クーリングオフができる期間は、契約書面を受け取ってから(法定書面ともいいます)8日以内!

 

8日以内でないとクーリングオフは使えません。9日目以降はクーリングオフではなく、解約という手続きになってしまいますので注意が必要です。

 

クーリングオフを使うと決めたら…注意しなければならないのはどんなこと?

クーリングオフをすると決めたなら、とにもかくにも急いで準備することが大切です!

 

クーリングオフは書面で行います。書式は国民生活センターなどのHPに紹介されているので、そちらを利用しましょう。

 

8日以内に手続きする必要があります。書き方で迷っている暇はありません。

 

クーリングオフすると決めたら、公的機関(国民生活センターなど)に相談することを最優先に考えましょう。

 

書面が出来たら、記録の残る方法で送付します。自分のために控えを取り、郵便局などで特定記録郵便などを使って送付します。

 

8日を過ぎるとクーリングオフは使えず解約になり、手数料が発生します。一番気を付けたいポイントです。

 

エタラビはやめたい・・・でも、脱毛はしたい・・・そんなときは?

エタラビはやめたいとは言え、やっぱり脱毛はしたいですよね?

 

今、乗り換えで人気なのがキレイモというサロンです。

 

まだ店舗数が全国30店舗ほどなので、あなたの通える範囲にお店があるかはわかりませんが、もしお近くに店舗があるのであれば、キレイモを検討してみてはいかがでしょうか。

 

月額制と回数制から選べるのも魅力ですよ!

 

キレイモの詳しい支払い方法については、無料カウンセリング時にご確認くださいね^^

 

  

 

キレイモ公式サイトはこちら